過去の参加アーティストの紹介

白井貴子

(2012-TAMAYAMA)

(2013-熱海)

(2013)

(2014-熱海)

(2015-熱海)

 

1981年デビュー。

「CHANCE」のヒットをきっかけに女性初の10日間連続ライブや西武球場ライブを成功させ、神宮球場で開催された「JAPAN AID」に参加。

女性ポップロックの先駆者的存在に。

1988年より2年間、ロンドンに移住。帰国後

1990年 東京ドームで開催されたジョンレノンスーパーライブ参加。

1993年 横浜市立倉田小学校校歌「大好き倉田小」作詞・作曲。

1994年 阪神大震災復興ライブ「日本を救え」スーパーバンドに参加。

1996年より3年間、NHK総合「ひるどき日本列島」レギュラー担当。

エンディングテーマ曲「元気にな~れ」でお昼の顔として親しまれる。  

2001年 神奈川県の21世紀の合唱曲「ふるさとの風になりたい」作曲。

2010年 春 第61回全国植樹祭かながわ大会テーマソング「森へ行こう!」を雨の中120人の子供達と発表。

2011年 春 化学者高峰譲吉の生涯を綴った映画「TAKAMINE~アメリカに桜を咲かせた男」主題歌「SAKURA SAKURA 幸せの架け橋」作詞・作曲。日本とアメリカの200人子供達がコーラス参加。

2011年 夏 陸前高田復興祭「きてけらっせ」にて地元の皆さんと共に陸前高田「松の花音頭」発表。

2012年 夏 陸前高田の子供達と歌った「松の花音頭」発売予定。

現在、デビュー30周年を迎え、100年前、高峰譲吉と共にアメリカに桜を咲かすことに尽力した女性「エリザ・シドモア」の初映画監督作品に向けて準備中。

CMナレーションでも数々の賞を受賞。

花王のアニメCM「ビオレママ」あけみさん役は10数年のロングラン。

補聴器の「リオネット」PRポスター。

神奈川県初の環境大使・横浜YESアンバサダー・小田原ふるさと大使・海老名市「森の楽校」アドバイザー

現在、富山・水戸・福井などの地元街おこしの映画(地ムービー)音楽を担当。今年、各地で上映予定。

 

まっと

(2011-TANEYAMA)

(2011-TOKYO)

(2012-TOKYO)

(2012-TAMAYAMA)

(2013-熱海)

(2013)

(2014-熱海)

(2015-熱海)

(2016)

 

陸前高田在住のシンガーソングライター

 

保育園で先生をしながらシンガーソングライターをしている。

生きる意味より生きたいと思う意味を歌う。

死んでも死なない純粋を探してあてのない旅を続けている。

 

HP http://mb.minx.jp/mattonakibun

伊勢雪音

(2013-熱海)

(2014-熱海)

(2015-熱海)

(2016)

 

岩手県陸前高田市出身。1984.6.22生まれ。

 

高校卒業後、上京し大学で社会福祉を学ぶ。

大学卒業後、都内老人ホームにて介護職員として働きながら、2010年よりシンガー活動を開始する。

2011年3月16日、着うた配信リリースした「きせきのかけら」はmero.jpにてウィークリーチャート3位を獲得。

震災直後に作詞し、地元愛を歌った「帰る場所」も大きな共感を呼んでいる。

2012年12月5日、待望のファーストシングル

The piece of a miracle~伝えたい想い~にてインディーズデビュー。

現在はNPO法人、桜ライン311で働きながら、陸前高田、仙台、東京を行き来し、ライブハウスや復興イベントに出演するなど活動の幅を広げている。

 

【リリースCD詳細】

『The piece of a miracle ~伝えたい想い~』

1、帰る場所

2、きせきのかけら

3、ビリーブインマイセルフ

4、かけがえのない君へ

4曲入りsingle、1050円で発売中。

 

松本哲也

(2016)

 

シンガーソングライター

岩手県「希望郷いわて文化大使」

元いわて三陸復興食堂代表

1976年8月18日岩手県奥州市生まれ大船渡育ち。

中学卒業後単身上京。

ストリートやライブハウスで音楽活動をはじめる。

2002年5月Sg「翼」でワーナーミュージックジャパンよりメジャーデビュー。

同年Sg「I Wish…」ミニアルバム「空白」をリリースするも、2003年3月母親の死をきっかけにメジャーのフィールドを離れ故郷である岩手に戻る。

2004年、日本テレビNNNドキュメント’04で生い立ちに迫ったドキュメンタリーが全国放送になる。同年半生を綴った自叙伝「空白」を幻冬舎から出版。

2009年、母親との実話を基に作られた映画「しあわせカモン」(主演:鈴木砂羽)が製作されるも、当時の映画会社の経済的理由により全国公開される事なくお蔵入りに。

同年、岩手県より「希望郷いわて文化大使」に任命される。

2011年3月11日東日本大震災が起こる。震災時岩手県盛岡市で暮していたが即日支援物資をかき集め沿岸に向う。半月ほど現地で物資を届けたり炊き出しを行う。

震災から1ヶ月後の4 月11 日、エンターテーメント一体型炊き出しキャラバン「いわて三陸復興食堂」をスタートさせ被災し家を失くしたすべての人が仮設住宅に入るまでの約1年半ほぼ毎週末被災地で開催。

2011年10月、広島で行われた「お蔵出し映画祭」で、映画「しあわせカモン」がグランプリを獲得し2013年1月より全国公開。

2013年1月、sg「ユキヤナギ」でワーナーミュージックジャパンより再メジャーデビュー。

3月にアルバム「START」をリリース。

現在も音楽活動の他に復興支援活動、福祉施設への支援活動を積極的に行っている。

 

松本哲也オフィシャルサイト  http://matsutetsu.com

進音

(2012-TOKYO)

(2015-熱海)

(2016)

 

群馬県出身 シンガーソングライター CPC Records所属 

バンドとアコースティックによる2タイプのライブ形態を持ち、俳優や他アーティストにも詞・楽曲を提供、「FM局」のテーマソングなども手掛ける。

現在発売中のアルバム「SELFATE」ではソロ色とバンド色を見事融合させ、多ジャンルからなる普遍的な楽曲に、キャッチーなメロディを載せた独自な世界観を確立。

最新Maxiシングル「ボクタノウタ」がJ2「ザスパ草津」の応援ソングに決定し、更なる可能性を提示。

それに加え、ライブ中心の実直な音楽活動でリスナーのからの支持を得ている。

 

HP http://sakuest.blog37.fc2.com/

鎌田純子

(2016)

兵庫県尼崎出身。

和歌山アドベンチャーワールドのイメージソングや音楽ゲームへのボーカル参加、楽曲提供を行う。

これまでに8枚のオリジナルCDをリリース。

歌うようなギターと奏でるような歌のコンビ芸を売りに織りなすアコースティックサウンドで、

関東を中心に日本各地へ、年間150本を超えるライブ活動を精力的に展開中。

 

HP http://kamajun.com/

下地正晃

(2015-熱海)

(2016)

 

沖縄県宮古島出身。

2005年、ネイビー&アイボリーのボーカルとしてメジャーデビュー。

デビュー曲『指輪』はラジオや有線放送などから火がつき、

第38回日本有線大賞新人賞を受賞。

『指輪』はウエディングソングの定番としても人気を集める。

そして2013年、

ユニットの活動休止を機に 本格的にソロ活動をスタートさせ、

自身の音楽レーベル『biglove record』を立ち上げる。

2014年1月には保健所で殺処分される

動物達の救援活動の想いで作られたチャリティCD

『ONE LIFE ~素晴らしき平凡な日々よ~』をリリース(売り上げは全額寄付)。

そしてこれまでに『Turquoise』『HAPPY』2枚のミニアルバムをリリース。

全作詞作曲もこなし、様々な愛の方を唄うシンガーソングライターへと幅を広げている。

高瀬一郎

(2016)

 

熱海市在住の演歌歌手・ラジオパーソナリティー

エフエム熱海湯河原・Ciao!『高瀬一郎のゆの町横丁』

毎週木曜日午後6:30~7:00 放送中

 

本名 高瀬文夫

血液型 A型

出身地 鹿児島県

特技 浪花節(澤孝子氏に師事)

  殺陣(菊池剣友会)

  シャンソン

  和太鼓(助六太鼓)

  タップダンス(南雅人氏に師事)

   

昭和54年 NHKのど自慢グランドチャンピオン

昭和56年 コロムビアレコードよりデビュー

  コロムビアレコード新人賞受賞

  新宿音楽祭新人賞受賞

 

高瀬一郎 HP http://www.geocities.jp/hanato_onna/

アラゲホンジ

(2012-TAMAYAMA)
(2016)

 

2007年2月結成。
東北地方を中心とした日本の民俗音楽と、
アフリカ、アジア、ブラジル、EURO等世界中のPOPSを掛け合わせて、今を生きる自分達の身体に真にフィットする音楽、
最もエネルギーを発散出来る音楽を生み出すこと。
そしてこの土地の芸能が縄文の太古から果たして来た「祈り」のかたちを基に、
出来るだけたくさんの人の無意識が集合する場「祭り」を作ること。
それがアラゲホンジの目標です。
人が自然に心も体も踊れるような音楽を目指しています。
現在は、東京近郊のライブハウス及びストリートで活動中。

 

HP http://aragehonzi.com/

 

YAMATO

(2015-熱海)

(2016)

 

1974年5月13日 おうし座

静岡県出身 A型

趣味: スポーツ全般・浜焼き・魚釣り

華麗なギタープレイ…、聴衆を引き込む唄声…、真っすぐな想いが綴られた詞…

長渕剛氏の詞曲に共感し、遅ればせながら30代半ばにしてギターを始める。

その後間もなく、静岡県御殿場市内のカウンタ ーBARからの誘いを受け、2009年6月“YAMATO”として毎週ステージに立つ。

長渕剛氏が手掛けた詞曲を感じたままに詞の意味を伝えるべく、自らの魂を乗せて弾き語る“ギター1本”のスタイル。

現在は、静岡県東部・伊豆地区を中心に県内外の結婚披露宴や企業・団体パーティーほか数々のイベントに出演中。  

 

オフィシャルブログ http://ameblo.jp/yamato-live-on/

熱海高校エイサー部

(2013-熱海)

(2014-熱海)

(2015-熱海)

(2016)

 

今年結成7年目を迎えるエイサー部は3年生3名、2年生5名の計8名で活動しています。

主に熱海市、伊東市を中心に老人ホームなどの施設や祭などのイベントに出演させていただいています。

また、昨年に引き続き、関東最大といわれるエイサー祭、「新宿エイサー」に川崎のエイサーチーム「舞弦鼓」とともに出演目指しています。

 

【2012年度の主な活動】

4月  熱海自然郷「青空祭り」

5月  熱海 渚親水公園「ふれあい産業まつり」

    網代 「かっちゃくれ浜市」

7月   新宿エイサー

8月  伊豆山「送り火供養祭」

10月  伊東大田楽

11月  熱海 渚親水公園「あたみ湯めぐり・花めぐり」

 

2月  あいら伊豆多賀農業組合「南熱海地区農業祭」

3月  長浜海浜公園「わかめまつり」

    伊豆高原「さくらまつり」

    アカオハーブ&ローズガーデン「熱海ローズフェスティバル」

 

その他、特別養護老人ホーム等施設でのイベントに出演させていただきました。

 

HP http://www.edu.pref.shizuoka.jp/atami-h/home.nsf/SearchMainView/%E9%83%A8%E6%B4%BB%E5%8B%95%C2%A7%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%B5%E3%83%BC%E9%83%A8?OpenDocument&Category=%E9%83%A8%E6%B4%BB%E5%8B%95&SubCategory=%E3%

 

YUKI☆仁井山

(2013-熱海)

(2014-熱海)

(2015-熱海)

(2016)

 

1979.11.14生ヒップホップシンガー

2005年ユニバーサルミュージックよりデビュー。

 

1stシングル「TOKISOBA」

渋谷HMV レゲェ リーシュチャート1位獲得。

2ndシングル「ジンギスカン」

売り上げ2万枚突破。北海道STVチャート1位獲得。

3th シングル「ビールDE乾杯」

2rdシングル「ジンギスカン」と並び、北海道で大ブレイク。

4thシングル「MOTTAINAI ~もったいない~」

NHK「みんなのうた」の2007年4月5月のうたにて放送。

TV

・2007 24時間TV(武道館)・2007 ベストアーティスト(横浜アリーナ)

・週間プレイガール   ・NHK金曜バラエティー

・NHKクイズモンスター ・モテケン

・POP JAM ・MUSIC JAPAN(ゲスト)

・NHKみんなのうた

・2008 SAVE THE FUTURE

・週間ストリートチャンネル etc

・新情報バラエティースッキリ!!

ラジオ

・テリー伊藤 のってけラジオ

・グッチ裕三&ブラザートム アーバン~ソウル~ナイト

・ニッポン放送・FMヨコハマ・文化放送・FMサルース・世田谷FM

北海道STVラジオ・ラジオカロス札幌・FMアップル・さっぽろ村など出演多数

新聞掲載

・東京都、薬物乱用防止キャンペーン出演(東京新聞)

・ノーベル平和賞受賞ワンガリ・マータイさんと

 MOTTAINAIキャンペーン出演(毎日新聞)

・MOTTAINAIキャンペーン

 小池百合子さん訪問(日刊スポーツ)

・北海道新聞Entertainment欄に紹介(北海道新聞)

・枝川公一の東京ストーリー掲載(読売新聞)

ナレーション

リクルート みんなの求人版CM

カウネットCM

 

HP http://www.artistboxx.com/niiyama/

 

後藤美幸 & ATM クワイア

(2016)

 

後藤美幸/静岡県出身。

ゴスペルシンガー・ゴスペルディレクター。

ヴォーカル講師&ヴォイストレーナー。

洋楽好きの両親の影響で音楽と共に育ち学生時代からバンドで積極的にオリジナル製作&ライブツアーを行う。

21歳で上京してからは音楽プロダクションに所属し、

主に米軍基地でライブ活動を展開。

第1回日本放送ロックコンテスト最優秀歌唱賞受賞。

第12回コカコーラ・フレッシュサウンズ・コンテスト審査員特別賞受賞。

他レコード会社のオーディション・コンテスト多数入賞。

2004年、ゴスペルとの出会いをきっかけにそれまでの活動は全て辞めゴスペルに専念。

2005年、川崎・横浜を拠点とする「宮前ゴスペルクワイア」を結成。

Gospel Singers - Deeper - を結成(2010~2011)

川崎最強の音楽イベントIn Unity 2009のメインイベントであるゴスペルプロジェクトで講師&ディレクション&ソロシンガーを担当(2009~2010)

2012年、川崎・横浜を拠点とするゴスペルグループ「PURIFY」をスタート。

2015年、熱海のゴスペルグループ「SoulWings」のディレクターとして指導をスタート。

後藤美幸 公式サイト:http://miyuki-gos.blog.so-net.ne.jp/

松尾一彦 (元オフコース)

(2012-TAMAYAMA)

(2014-熱海)

 

1976年 オフコース加入

1982年 日本初となる武道館10daysコンサート

1989年 東京ドームコンサート「the night with us」を最後にオフコース解散

アルバム22枚・シングル36枚・ビデオ4本・会館規模のコンサート約800公演

代表曲は「さよなら」「Yes-No」「愛を止めないで」「君住む街へ」等

作曲家として、稲垣潤一・森川由加里・小泉今日子・河合奈保子・柏原芳恵・マーティーバリン・梅沢富美男・とんねるず等に楽曲を提供

ミュージシャン(ギター・ハーモニカ・コーラス)として、稲垣潤一・イルカ・尾崎亜美等のレコーディングに参加

1990年よりソロでのアーティスト活動を開始、ギタリスト・作曲家・編曲家・プロデューサーとしても活動し、現在に至る

1995年には阪神大震災チャリティーコンサートにCHAGE&飛鳥・高橋克典・とんねるず・trf・西田ひかるらと共に出演

2001年には「世界遺産白神山地を守ろう」をコンセプトに秋田県八森町「白神フェスティバル」を開催、イベントプロデューサーとしても活動

テーマ曲「悠久の都~My Home Town~」を発表、2004年にはNHK「みんなのうた」に決定する

2009年には初のソロライブツアーを全国14カ所で開催、精力的な活動を続ける

2012年 TAKATA-FESTA in TAMAYAMA に出演、被災地に心の歌を響かせる

 

HP http://www.gallery-untitled.com/

 

濱守 栄子

(2011-TOKYO)

(2012-TOKYO) 

(2012-TAMAYAMA)

(2013-熱海)

(2014-熱海)

 

岩手県大船渡市出身のシンガーソングライター。

2009.1.28 「HAMA」名義で待望の全国デビューを果たす。
幼少期にエレクトーンを習い、現在はピアノ弾き語りで活動の場を広げている。
幅広い音域を生かし、アップテンポなダンスミュージックから、壮大なバラードまでジャンルにとらわれず歌い上げる。

2007年まで岩手県を中心にライブ活動を行っていたが、本格的に音楽活動を行うため上京。
現在関東・地元岩手県を中心にイベント・ライブ活動を展開中。
また、地元大船渡市の「さんりく・大船渡ふるさと大使」に就任、
岩手のアンテナショップ「銀河プラザ」応援女子会anecco.のメンバーでもあり
日々地元の宣伝活動にも力を入れている。

 

HP  http://www.hama56.com/

磯本家

(2013-熱海)

(2013)

(2014-熱海)

(2015-熱海)

 

磯本ユキオ(右/Vo.Gt.三線)、服部名々子(中央/Vo)、平尾俊紀(左/Vo.Gt.Per)

からなる、Entertainmentユニット。

ジャンルにとらわれない演奏スタイルで、ポップス、ロックはもちろんのこと、

懐かしの歌謡曲、沖縄曲など、幅広く演奏。

"Entertainment" の心を大切に、笑いと感動を伝えるべく活動中。

湖本 恭子

(2011-TANEYAMA)

(2012-TOKYO) 

(2012-TAMAYAMA)

(2015-熱海)

 

小・中・高でのピアノコンクールにて金賞、優秀賞を受賞。音楽高校・大学に進み、大学2年在学中、クラシックではない新しい独自の世界へ踏み出す。
小さい頃から身につけたクラシックと自分のオリジナリティーを生かしピアノ特有の旋律を融合させた、歌だけではなくピアノにも重点を置いた、作曲・アレンジを得意として、又作詞にも挑戦し、クラシックのテイストを残した演歌風歌謡曲「クラ歌謡」を独自のスタイルとして確立している。
とにかくいつも音楽を感じていたい。私の音楽を通して世の中の1人でも多くの人達に「愛」のメッセージが届けられれば幸せです。

 200911月大分県国東市観光親善大使に任命される。

 

HP  http://www.cpc-artist.com/komotokyoko/index.html

河野 ひろ厶

(2013)

(2014-熱海)

(2015-熱海)

 

大阪西天満を拠点に活動しているソングライター。

ライブやギターレッスン指導の他、企業テーマソングや街の応援ソングなど楽曲の制作提供等も手掛ける。

現在、「元気箱活動」の発起人として東北と大阪の架け橋作りに奮闘中。

「元気箱活動」とは…東日本大震災復興支援活動。

「みんなの元気を少しずつ集め、大きな元気に変えて東北に届けます。」

目に見える直接支援をモットーに活動中。

 

ちゃりんこ

(2012-TAMAYAMA)

(2013-TOKYO)

 

1970年代後半から1980年代中盤まで活動した遠野市のフォークグループです。

メンバーは皆バラバラになり一時活動を中断しましたが、それぞれ40代後半の年齢に達し、活動を再開しました。

 

メンバー

Ryouj S:作詞・作曲・ヴォーカル  

Hiroaki S:編曲・ベース  

Norimitsu T:ギター 

代表曲

「東京へ」1978FMリクエストアワー2週連続4位

「秋と冬のイメージ」1979ヤマハポプコーン東北代表選考ノミネート

 

HP http://www17.ocn.ne.jp/~autobahn/index.html

 

城下カズ

(2014-熱海)

(2015-熱海)

 

1982年8月4日 神奈川県海老名生まれ。

15歳まで東京・町田市で育つ。

父は70年代ジャニーズ最初期の超人気グループであった

元フォー・リーブスの青山孝史。

母は元ミス・ユニバース日本代表でジャニーズ所属の女性タレントでもあった。

中学生の時は、 X Japanにのめり込む。

中でもHIDEに影響を受ける。

1999年 初のバンド、VIRUS(ヴァイラス)を結成。

2001年 VIRUSは、BMGファンハウスよりメジャーデビューを果たす。

     シングル「Crazy Doll」「Happy?」をリリース。 

2003年 メンバーの脱退を機に解散。21才だった。

     新宿シアターアップルにて父・青山孝史と親子ライブ開催。

     Tetsu69のPVとTVに出演。DAW(コンピュータによる音楽作り)に目覚め          る。

2009年 父親が他界。

2010年 父親の残した楽曲を演奏する企画のライブを年間50本行う。

     これ以降、ライブの企画も手掛ける様になる。

2012年 VIRUSでグラフィックを担当していたアート・ディレクター駿東宏氏に総合プロデュースを依頼する。

     JET PLANETを設立。オフィシャル・サイト「Jet Planet.net」を立ち上げる。

     KZVと銘打った映像シリーズをJet Planet Netにて半年で13作を発表する。

2013年 書きためた楽曲を完成させるべくレコーディング開始。

     半年間のスタジオワークを経てシングル「Fly Away!〜ボクは再生する」を10月に発表。

     続いて1stアルバム「HEART」も発表。次回作の制作も開始!

 

HP http://www.jetplanet.net/

 

M!SA

(2011-TANEYAMA)

(2012-TAMAYAMA)

 

幼少よりカラオケ大会等に出場し入賞・受賞経験を持つ。ラジオパーソナリティーを務める傍ら、全国各地のイベントやお祭りなどに出演、ボランティアで老人ホーム施設などをまわる。
オールディーズバンドボーカルとしても活動。遊戯機器などの歌唱提供もしている
伝統芸能である八丈太鼓での活動もしており、2010年には日イ友好イベント・インドネシアツアーに参加。現在はギターと三線ユニット『ルシェルシェ』で活動している。

 Misa企画での東日本大震災チャリティーライブを行い、2011年4月には陸前高田へ野菜や支援物資を届ける。

 

HP  http://misamisa.info/index2.htm

氷上太鼓

(2011-TANEYAMA)

(2012-TAMAYAMA)


氷上太鼓はふるさとの山として親しまれている「氷上山」から命名したもので、《自然と人との調和のとれた地域の創出》《地域文化の発展と地域活性化》を旗印とし活動しています。

 

HP  http://www11.ocn.ne.jp/~delacchi/

PLAY for JAPAN

(2011-TANEYAMA)

(2012-TAMAYAMA)


東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバムです。アルバム・タイトル『Play fo Japan』には、「日本の未来のために演奏する」と言う意味を込めています。我々の思いが、少しでも被災地に届きますように。みなさん、一緒に、粘り強く、再建と復興をめざして歩んでいきましょう。 

斉藤選手

(2011-TANEYAMA)

(2013)

 

地元消防団の叫びが高原を駆け巡る。

生まれも育ちも陸前高田。ギター1本で弾き語りを続け、震災以降も各地で開催されるイベントに参加し、力強い歌声でメッセージを伝え続けています。

オリジナル曲と長渕剛の曲を中心に、震災後は主につどいの丘商店街と大船渡でライブに参加しています。

年間では10回ぐらいライブに誘われています。

本来は相方と2人でギターとブルースハープでTHE BOOMのカバーをやるのがスタイルでしたが、1人で活動する羽目になったときはオリジナル曲と長渕の曲をやるのが多いです。

元々、高田のことを歌にしたオリジナルが多く、「本丸公園」「おでんのうさま」「七夕の歌」があります。

そして震災後には「あれから」という前向きソングもできました。

牧島 加代子

(2013)

 

1998年 ヴォーカルレッスン開始

2006年以降、初めてステージに立ち、original曲創りやギター弾き語りを始める。

チャリティーライブ参加や都内近郊などでのライブ活動、

ピアノでの楽曲創り、CD自主制作など自ら手掛ける 

現在、今までのアコースティック弾き語りスタイルより幅を広げるため、バンドスタイルに挑戦。また新CDのレコーディング予定。    

ライターとしての目標、誰かのために曲を創り届けること!

シンガーとしての目標、心の隙間埋まる様な見えない力になる!

歌うことを何より愛しています。(病める時も健やかなる時も)

ヴォーカル開始よりステージに立つまでの間かなりの期間が空いていますが、これは歌と私との大切な時間を意味しています。

私の格言「1000の言葉より一瞬の声」

師匠より頂いたお言葉です。

 

TAKA

(2014-熱海)

 

Singer SongWriter TAKA

1986年5月1日生まれ

出身地 静岡県熱海市

 

20歳の時に受けたオーディションをきっかけに、

本格的に音楽活動を始める。

バンド、フォークデュオ、ボーカルユニットと経験を積み、

現在はシンガーソングライターとして地元熱海を拠点にソロ活動をしている。

 

2月9日(土) 新曲「Love your life」リリース!!

ソロになってから初のシングルがついに完成!

子供たちの未来を願い、そしてタイトルの通り、”自分の人生を愛し続けてほしい”という願いが込められた、温かい気持ちになれる楽曲。

CDジャケットには、地元熱海の子供たちがのイラストを描き、キッズコーラスにも挑戦!

 

FM熱海湯河原にて毎週月曜夜7時より、リスナー参加型エンターテイメント生放送番組

『T's studio』が放送中!!是非お聞きください!

インターネットラジオ「サイマルラジオ」での視聴もできます!

 

TAKA オフィシャルブログ 

http://ameblo.jp/taka-musicman/

大和田 慧

(2013-熱海)

 

1985年、東京生まれ。シンガー。

2004年に3人組ユニットMint Julepを結成し、Vocalとして活動。

2011年7月に1stアルバム「Mint Julep」を全国リリース。

 

現在ソロシンガーとして多方面で活躍。2011年秋に単身渡米。

ゴスペルやアメリカ・ルーツミュージックに影響を受けており、

透明で繊細な歌声はやさしく、時に力強く言葉を響かせる。

grooveと、空間・色彩のあるサウンド、

誰かがずっと探してたpieceのような言葉を求めて作詞作曲も行う。

 

東京の小さなやさしい街で、音楽好きな両親の元、オールディーズのR&RやDoo-wop、Carolo Kingなど50-70年代のアメリカ・ルーツ音楽を中心に聴いて育つ。

14歳でGospel MusicとAretha Franklinに触れて湧き上がるものがあり、

SoulやR&Bを聴き始め、ゴスペルを歌い始める。

高校入学後アコースティックギターに触れ、曲を書き始める。

奥野裕介、大関麻子と出会い、2004年春、大学入学と同時にMint Julep結成。

 

2011年7月6日に待望の1st Album 全国リリース!

デジタル配信:iTunes、Amazon、着うた、着うたフルなど、

各音楽配信サイトにて7月6日より配信開始!

発売元:(有)スザクミュージック http://www.suzakmusik.com/

販売元:バウンディ(株)

 

HP http://keiowada.blogspot.jp/

 

サンドクロック

(2013-熱海)

 

神奈川出身のKey&Vo.滝田周、

大阪出身のGt&Vo.永田佳之から成る二人組アコースティックユニット。

 

元々、それぞれがソロのシンガーソングライターとして都内を中心に活動していたが、

2010年12月にライブで共演し、互いに衝撃を受ける。

2011年5月【サンドクロック】を結成し、新たなスタートを切る。

【サンドクロック=砂時計】

滝田の突き抜ける様な力強いヴォーカルと、永田の訴えかける様な繊細なヴォーカルが、

砂時計をひっくり返す様に入れ替わり、混ざり合い、一つの世界を紡ぎ出す。

また、全く異なる個性を持つ2人が、それぞれで作詞作曲を行う為、色とりどりの多彩なステージが繰り広げられる。

 

OFFICIAL WEBSITE  http://www.sandclock.info/

 

豆州網代太鼓

(2013-熱海)

 

港町、網代の有志で平成15年に結成

地元のお祭りで山車の中で打つお囃子をアレンジしたりとバラエティに富んだ演奏で伝統文化の継承・町の活性化・福祉施設の慰問など市内外のイベントに積極的に参加している。

 

写真提供 / 伊豆の響き様

 

網代おやじの会 HP http://blogs.yahoo.co.jp/kikimaoyaji

 

トミタショウゴ  

(2013-熱海)

 

香川生まれの京都在住。

「優しさ」「心の内面」

全ての人に通ずる「日常」「幸せ」

それらを独自の切り口で表現する。

穏やかな性格、外見とは裏腹に

ハイトーンボイスでソウルフルに、

時に力強く、時に優しく、歌い上げる。

シンガーソングライター。

2007年より活動を開始。

大阪、京都、神戸、西日本から名古屋、東京を中心に

ライブを行なっている。

カレー好き。犬好き。

 

【経歴】

2009年、2010年、LIVEKIDSにて

α-STATION(FM京都)ベストボーカル賞を2年連続受賞。

2011年10月、シングル「ウィークポイント」を発売。

リリースツアー開始。

2012年2月、京都VOXhallにてワンマンライブ。

ソールドアウトさせる。

FM802、α-STATION(FM京都)、FM滋賀、ラジオ関西などの

ラジオ局で曲が度々OAされる。

9月、昨年に続き野外イベント「長岡京ソングライン2012」

(イベント総動員数約3800人)に出演。

10月、Panasonic presents MINAMI WHEEL 2012

(イベント総動員数11724人)に初出演。FAN Jでのトリを務める。

弾き語りワンマンライブ「ご当地トミショー」を行う。(東京、岡山、兵庫)

2013年2月2日(土)大阪心斎橋JANUSにてワンマンライブを開催予定。

2013年4月10日 mini albumを「Break New Ground」リリース。

 

HP http://tomitashogo.web.fc2.com/index.html

 

西浦秀樹

(2012-TAMAYAMA)

 

西浦秀樹:1982919日大阪府生まれ。

200511月にシングル『指輪』でデビュー

20117月“光永亮太”が楽曲プロデュースの4thシングル発売

タイトル曲「今はサヨナラ」西浦の十八番の哀愁バラード。

LIVEでは何度も披露され、反響が強かった楽曲が待望の音源化。

また、カップリングに収録された「Glory Days」は震災をきっかけに、

自分なりに勇気づけるための応援ソングを急遽制作し、本作品に収録した。

c/wGlory Days”第93回全国高等学校野球選手権岩手県大会テーマソング

 

http://www.rey-s-in.co.jp/nishiura/

 

北村優希

(2012-TAMAYAMA)

 

木漏れ日の中から森の妖精が語りかける…

オリエンタルで独創的な歌の世界を持つシンガーソングライター、北村優希。
地元長野を中心にメディア・イベント出演を多数こなし、長野県下No.1の振袖、和服販売ショップである「たちばな」のCMソングをデビュー以来現在までにも渡り採用され続け、今もまだ大量オンエアされているなど、地元長野では多大な知名度を持つ。

一方、デビュー前より地道に行ってきた路上ライブや老人ホーム等施設でのボランティアライブなど今現在も精力的に継続している。

最近では、被爆ピアノ(広島・長崎に投下された原子爆弾によって傷つきながらも、廃棄を免れ人類に残された貴重なピアノ)の演奏者の一人として日本各地にて、また海を越えてニューヨークでも演奏するなど、海外へも活動の幅を広げつつある。

北村の作品は、各界の著名人にも反響があり、近年では、笑福亭鶴瓶氏が興味を持ち、自身がパーソナリティを務めるラジオ番組内において、急遽北村本人に連絡を取り、放送中に飛び込みで参加し、曲を生演奏したエピソードもある。

 

 http://www.rey-s-in.co.jp/you-ki/

 

八丈太鼓 まごめ会

(2012-TAMAYAMA) 


東京都大田区馬込で八丈太鼓を打っているグループです。
たった一台の太鼓を両面からアドリブで打ち込んでいく太鼓の原点とも言えるシンプルな様式.

伊豆諸島八丈島に江戸時代から続く伝統芸でありながら誰でもすぐに打てる親しみがあります。

毎回私たちの演奏だけでなく、皆さんにも打っていただく時間を設けています。
郷土芸能ならではの楽しさを存分に味わっていただきます。

 

http://sound.jp/8magome/

 

永井 由里

(2011-TOKYO)

 

ヴァイオリニスト

桐朋学園大学音楽科卒。

ニューヨークのジュリアード音楽院主席卒業の際、ローブス・ロブ賞受賞。

欧米の主要コンサートホールにてリサイタルやコンサートに客演。

New York Times,Neue Zurcher Zeitung,Wiener Zeitung等で、「爆発的ヴァーチュオーソ」と絶賛される。

 

http://web.me.com/yurinagai/

REY DORSEY

(2011-TANEYAMA)

My style…is my style. I do not pattern my self like someone else. My style philosophy is,"I do not imitate…I create."
I use my voice as an instrument, as it is. I can do a variety of acoustical and electric instrument sounds.
One would be amazed to hear me do this.
My type of songs vary from Gospel, R&B, Jazz, Blues and Funk.
I have a number of Gospel, R&B, and Jazz, tunes I've written, I would like to record.
My never give up attitude and my faith in God, has brought me a very long way.
I have worked with a variety of professional singing groups and bands in USA, Philippines and Japan.

 

HP  http://sound.jp/ray-dorsey/ 

さなべぇ

(2012-TOKYO)

 

岩手県宮古市出身 シンガーソングライター☆

地元の綺麗な風景や普段忘れがちな素直な想い 生きていく中で忘れたくない忘れて欲しくない想いをテーマに歌っ ています!

2008年にポリープで一時活動休止。 2010年に活動を再開し、 不定期ですが東京都内のライブハウス、ストリートで活動中!

ヨツヤ タカヒロ

(2012-TOKYO)

 

1977年5月2日 愛知県東海市出身。
親の影響もあり聞いた「サイモン&ガーファンクル」のLP歌のハーモニー魅力を感じ、幼少時代から家族で音楽に親しむ。幼少期に始めたクラシックピアノ、高校からのバンド活動の後音楽活動を開始し大学進学をきかっけに上京。大学卒業後、一旦は一般企業に就職し勤めるも音楽への夢を諦められず脱サラ。現在までに2枚のminiアルバムと自主制作CDを多数発表。
心にある言葉をそのままの形で歌にする「Kokoro Uta」をモットーに30代の男目線から描く日常風景や恋愛感、人生観、等身大の男を歌うシンガーソングライターとして活動中

さくらハミング

(2012-TOKYO)

 

多くのショッピングモール・幼稚園など、子供向けのイベントで「歌のお姉さん」として活動中!

また企業パーティーや宴会の場では歌謡曲も披露します。

現在、元NHK8代目歌のお兄さん、速水けんたろうのバックダンサー としても活動中。

杉野 強

(2012-TOKYO)

 

2000年2月20日、元西鉄ライオンズ投手「池永正明氏」の復権を願う

応援歌 「翼は折れても」を作詞・作曲、美樹克彦氏プロデュースによりインディーズデビュー。
2006年4月7日(株) アクセスエンタテインメントより、本人の作曲で

「親父俺だよ」をリリースしメジャーデビューを果たす。
同年8月2日、プロレスラー藤波辰彌氏率いる「無我ワールドプロレスリング」

テーマ曲「無我の闘志」を作詞・作曲し、プロレス巡業にレスラーと共に参加

試合終了後のリング上にてエンディング曲として歌う。


現在も、企業パーティー・大手ショッピングモールでのライブイベント等、幅広く活躍。

また、元NHK8代目歌のお兄さん、速水けんたろうさんとのギターデュオで好評を博している。

The Mountain Friend Ship

(2011-TANEYAMA)


大船渡出身のシンガーソングライター

人との出会い、自らの経験から生まれた楽曲。
多くの人たちの心に届けたいと
M・T・F・Sの新たな想いを込めて活動中。

 

HP http://music.geocities.jp/yoyogimtfs/profile.html

よさこい気仙支部

(2011-TANEYAMA)


元気溢れるよさこいワールドに皆で参加しましょう